シフォン撮影会ご利用規約
小窓内をスクロールし最後までご確認ください

第一章 会場内での禁止事項

第一条  モデルさんが不愉快になる言動を禁止する。違反した場合は退場とな り返金もしない物とする。軽微な場合1回目は猶予するが2回目で同様の措置とする。悪質 だと判断される場合や退場2回で出入り禁止措置となります。いずれも証拠の有無に関わらずモデルさんの申告があった場合に適用ととなります。

  モデルさんが出来ないと言ったポーズ・格好・行為や、答えたく ないと言った発言を、再度求める行為を禁止する。

  モデルさんのレギュレーションを越えたことを求める行為を禁止 する。

   例1:私服モデルさんのパンチラやブラチラを撮ろうとする行為
   例2:通常水着モデルさんの衣装をTバック状態にしようとする行為
   例3:着れない水着を着用するよう求める行為
   など、その他一切の類似行為

  モデルさんの乳首や性器・尻穴などを露出させようと目論む行為 を禁止する。

  ニプレス、インナー、前貼りを取ったり、ずらす事を求める行為 を禁止する。

  水着、衣服を極端に食い込ませようと目論む行為を禁止する。

  モデルさんが答えれない、答えたくない個人情報を聞き出そうと する行為を禁止する。

  断っているリク撮に繰り返しさそう行為を禁止する。

  その他モデルさんを不愉快にさせる一切の言動を禁止する。

第二条  モデルさんへの過剰接近、接触行為を禁止する。違反した場合は退場 となり返金もしない物とする。軽微な場合1回目は猶予するが2回目で同様の措置とする。 悪質だと判断される場合や退場2回で出入り禁止措置となります。いずれも証拠の有無に関わらずモデルさんの申告があった場合に適用となりま す。

  チェキ撮影など特別に許可された場合を除きモデルさんを触る行 為、体の一部を接触させることを禁止する。

  モデルさんの髪の毛をなおす、衣服を整える、ゴミを取るなどを 口実にモデルさんに触れる行為を禁止する。

  モデルさんの半径1メートル以内に立ち入ること、及び体の一部 を近づけることを禁止する。

  モデルさんの半径1メートル以内にカメラを近づけることを禁止 する。

  モデルさんに跨って撮影することを禁止する。

  モデルさんに足と足の間に潜って撮影することを禁止する。

  モデルさんの上空から覆いかぶさる様な撮影行為を禁止する。

  特別に許可がある場合を除き、モデルさんが乗っているベット、 椅子、ソファー、机、台などに一緒に乗って撮影することを禁止する。

第三条  性的描写を求めることを禁止する。違反した場合は退場となり返金もしない物とする。軽微な場合1回目は猶予するが2回目で同様の措置とする。悪質だと判断 される場合や退場2回で出入り禁止措置となります。いずれも証拠の有無に関わらずモデルさんの申告があった場合に適用となります。

  男性器を連想させる棒状の小道具を使用することを禁止する。

  モデルさんの胸、尻、股間を長時間まさぐるようなポーズ指定を 禁止する。

  腰を振るなど性行為を連想させるポーズ指定を禁止する。

  モデルさんが何かを咥えている事を連想させるポーズ指定を禁止 する。

  モデルさんが男性器を握っていることを連想させるポーズ指定を 禁止する。

第二章 動画撮影の制限・盗撮の禁止

第四条  許可を得ないで動画撮影する事は盗撮で犯罪です。発覚した場合は慰謝料として十万円を 即時お支払い頂きます。

第五条  動画オプションを利用する際は、どのカメラで、どの時間で 撮影するかモデルさんに告知する義務があります。告知した内容から外れた撮影をした場合は盗撮と みなし慰謝料として十万円を即時お支払い頂きます。

第六条  モデルさんに予告なしにメインカメラ以外のレンズを向ける ことは、録画の有無に関わらず前条盗撮行為となり慰謝料として十万円を即時お支払い頂きます。

第七条  上記に該当する慰謝料を請求された場合、一切の異議申し立 てをすること無く速やかに支払わなければならない物とします。支払われなかった場合は年 21.9~26.28%の遅延損害金が追加発生します。

第三章 無断掲載の禁止

第八条  撮影した写真・動画の無断掲載は禁止です。撮影した写真の掲載が出来るのは、モデルさんないし所属事務所の許可が有ったときのみです、都度かならず確認が 必要になります。

第九条   モデルさんないし所属事務所の許可をえず、写真・動画をネット掲載や公衆 の面前に露呈させた場合は賠償金として五万円を即時お支払い頂きます。また別途モ デルさんないし所属事務所への慰謝料が生じた時は一切の異議申し立てをすること無く速やかにお支払い頂きます。

第十条   顔出しNGのモデルさんの、顔が判別できる写真・動画 をネット掲載や公衆の面前に露呈させた場合は慰謝料として百万円を即時お支払い頂きます。

第十一条  撮影したモデルさんの乳首・性器・尻穴などが露呈した写真・動画、猥褻な写真・動画を掲載や公衆の面前に露呈させた場合は慰謝料として百万円を即時お支払 い頂きます。

第十二条  撮影したモデルさんの乳首・性器・尻穴などが露呈した写真・動画、猥褻な写真・動画を販売ないし、販売目的で所持した場合は慰謝料として二百万円を即時お 支払い頂きます。

第十三条  上記に該当する慰謝料を請求された場合、一切の異議申し 立てをすること無く速やかに支払わなければならない物とします。支払われなかった場合は年 21.9~26.28%の遅延損害金が追加発生します。

第四章 出待ち、入り待ち行為の禁止

第十四条  出待ち、入り待ち行為は禁止です、発覚した場合は出入り禁止措置 となります。偶然を装って駅や路上で待ち伏せるなどの行為も同様 となります、道中で偶然遭遇することが有っても話しかけたり、後をつける事は厳禁です。

第五章 ストーカー行為、嫌がらせ行為の禁止

第十五条  出演モデル、タレントへのストーカー行為ないし、嫌がらせ、脅迫、恫喝、身体的・肉体的暴力行為を目的として撮影会を予約し参加した事が発覚した場合、即 時退去、出入り禁止措置、及び百万円の慰謝料を即時お支払い頂きます。

第六章 キャンセルについて

第十六条  ご予約後のキャンセルは理由に関わらず出来かねます。やむを得ず キャンセルする場合以下の項目に準ずるものとします。

  ご予約確定後のキャンセルは撮影会料金100%のキャンセル料 が発生します。キャンセル料のお支払いは当方が指定するオンライン決済方法で、ご予約の撮影会開催時間までにお支払いください。時節柄、病気や発 熱の際はその限りではございませんが、その際は医療機関による診断書がある場合に限らせて頂きます。

  ご予約確定後の時間変更は原則お断り致します、やむを得ない事 情がある場合は、事務手数料2000円を頂戴して変更させて頂きます。事務手数料は当日受付の際に合わせてお支払いください。

  キャンセルしたにもかかわらず撮影会開催日から7日を過ぎても キャンセル料のお支払いがない場合は、業務妨害として、当該キャンセル料に加え損害金五万円をお支払い頂きます。

  無断キャンセルは業務妨害として、当該キャンセル料に加え損害 金五万円をお支払い頂きます。

  キャンセル料が支払われなかった場合は年 21.9~26.28%の遅延損害金が追加発生します。

  再三の請求にも関わらずキャンセル料が支払われなかった場合、 民事訴訟の対象となります、その際は当該キャンセル料、損害金、遅延損害金に加え、訴訟費用も合わせて請求させて頂きます。

  再三の請求にも関わらずキャンセル料が支払われなかった場合、 債権回収業者へ債務譲渡する事が有ります。その際はアクセスログ等も含め、全ての個人情報を譲り渡す事になります。

第七章 要求行為の禁止

第十七条   当方の運営に何らかの問題が有りご指摘を受けたときは、真摯に受け止め謝罪する と共に業務改善と再発防止に努めて参りますが、執拗な謝罪要求や、金銭的な いし何らかの代償を求める行為にはお応えすることは出来ません。当方が常軌を逸すると判断した場合、ご利用をお断りします。その際も参加費は 全額お支払い頂きます。

第八章 反社会的勢力の参加禁止

第十八  条 撮影会参加者は暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、その他の反社会的勢力のいずれでもなく、かつ将来にわたっても該当しないことを確約しな ければならない。前項に違反した場合、何らの催告を要さずに会員資格を剥奪するものとし、いかなる損害が生じても賠償ないし補償することは一 切ありません。

第八章 規約の更新について

第十九条  本規約は状況に応じ順次更新されます。ご予約毎に確認と同意が必要となります。


2022年5月26日 改定